本日のニュース ブログ

【再現性有】こうやってIT業界で上り詰めて月100万円稼ぎました。

更新日:

私は昨年まで、金融機関向けにシステムを提供するITベンダー(システムを開発する会社)に外注という形で所属しており、月100万円の契約金を貰いながら仕事をしていました。
死ぬほど大変だったのでもうやりたくないですし、今では独立してしまってそんな大金はもらっていないのですが、このやり方さえ会得できればセンスのある人なら誰でもIT業界でのし上がれるのではないかと思ったので、今までの備忘録的にも書いてみます。

職場の環境ですが、社員の人たちはみんな優秀で、プログラミングはめちゃくちゃかけるし、プレゼンもできるし、提案も相手にぶっ刺さるものを出せていて、一見すると隙がない人たちばかりでした。
私はこの会社に外注として入った当初は、月50万円の契約金でスタートしています。

IT業界は月単価というもので給与が決まるので、この単価をあげていかないと自分の取り分は大きくなっていきません。
当面の目標はこの単価を上げていくこと。

ではどうやったら単価は上がるのか???

優秀ではない自分はここを真剣に考えて、やる事・やらない事を整理して自分の時間を効率良く使わないといけません。

では、私が単価をあげようと思った時に考えたことや、実践したことは下記です。
どんな分野でも戦略を立てる際に役立つと思いますんので、少し見てください!

作戦①誰が単価を決めているのか(決裁者)を見定める

作戦②決裁者が外注の望んでいることを考え・施策を練る

作戦③決裁者に提案・交渉をする

作戦④実行する

作戦⑤決裁者とのフィードバックを行う

流れとしてはこんな感じです。

まず作戦①からみてみましょう。
作戦①誰が単価を決めているのか(決裁者)を見定める
ここの作戦立てが1番重要です。
なぜなら、単価を決定している人に対して有効な策を打たなければ全ての努力が無意味になるからです。
魚のいない釣り堀で釣りをしているようなもので、なんの効果も得られません。
「会社」が決めるというのはあり得なくて、会社も人が運営しているので誰かが決めています。
その誰かというのをとにかく当てるために情報収集をしないといけません。
大抵はそのプロジェクトや部署で1番偉い人なのですが、本当にそうなのかをしっかりと数ある情報の中から判断しないといけません。

作戦②決裁者が外注の望んでいることを考え・施策を練る
決裁者を探し当てたら次にしないといけないのは、外注としてプロジェクトに参画している人間に本当に望んでいることを考えることです。
相手もアホではないので、ただの人員補充であればコストの掛からない社員で良いのです。
わざわざ外注を取っているということは、そこに隠された期待があるんですよ。
人って口に出して期待していることや、望んでいることって言ってくれないので、こちらで察する必要があります。
それは相手の仕事だろ!!!!!って思う人はいるかもしれませんが、そのような人は安月給でいつまでも使われながら仕事をすれば良いと思います。
プロジェクトや決裁者の状況をしっかりと把握して、有効な策を考える必要があります。

作戦③決裁者に提案・交渉をする
やることが決まったら早速決裁者に提案と交渉しに行きましょう!
相手が望んでいることであれば、受け入れてくれますし、望んでいないことであったとしてもここで何が違うのか何を望んでいるのかを教えてくれる可能性があります。
提案がずれていても構わないので、勇気を持って行くことが重要です。
また、この際に単価の交渉も事前にしておきましょう!

作戦④実行する
ここまで来たら実行フェーズに移ります。
ここで成果を出さなければ今までの提案が無意味になってしまうので、気合いで乗り越えます。
気合は使いたくないのですが、作戦①〜③までで使える脳みそはフル回転で使ったはずなので、もうあとは気合に頼ります!

作戦⑤決裁者とのフィードバックを行う

そして最後に大事なのが、フィードバックです。
成果を出したら出したということをしっかりとアピールしてください。
そこまでしないと相手は成果を出したことを認識してくれません。
相手と共通の認識を持つことで提案・交渉した時の約束を守ってくれる確率が上がります。

 

とざっくりな流れはこんな感じです。
もっと具体的なことも入れたいのですが、文字数がかかりすぎてしまって超大作になるので、ちょっとずつ書き足していきます!

私はこの流れで、約3年間で月50万円→月100万円の単価まで上げることができました。
といっても3年間はかかっていますので、明日明後日に結果が出るようなものではありませんが、自分のビジネスにも少しは役立てると思うので、使える部分があれば使ってみてください!

-本日のニュース, ブログ

Copyright© 新宿 派遣リフレ JKMAXリフレーズ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.